【県内各地で華やかなひな飾りイベントが開催されています】

3月3日のひな祭りが近づいてきましたが、すでにお家でひな人形を飾られている方も多いのではないでしょうか。

この時期、三重県内各地でもさまざまなひな飾りイベントが開催され、個性ゆたかなおひなさまに彩られています。この週末、おひなさまめぐりにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

湯の山温泉街では「きららのおひなさま」を開催。温泉街の各施設で古今雛や陶雛、吊るし雛などが展示されています。江戸時代から平成にかけて、それぞれの時代を映すお雛さまたちの違いを見て回るのも興味深いですね。

北勢エリアでは、いなべの「あげきのおひなさん」も有名です。メイン会場のウッドヘッド三重では800体以上のおひなさまが飾られ、街なかでも段飾りや吊るしびな、手づくりのおひなさまなど、約100軒で展示。昭和の趣きが残る阿下喜の町並みが華やかな雰囲気に包まれます。

歴史ある街がおひなさまに彩られるのは、「東海道のおひなさま亀山宿・関宿」。街道沿いの施設や民家、商店など約90ヶ所におひなさまが展示されます。江戸時代の御殿雛といった貴重なおひなさまも一見の価値ありですね。

アムキットホームでは毎月一度、四日市羽津町のモデルハウスの「フリー開放DAY」を開催しています。おひなさまをご自宅のリビングに素敵に飾るイメージを膨らまされた方は、ぜひ、住まいづくりのアイデアが詰まったモデルハウスをご覧に訪れてみてください。