【三重県でSE構法の家を建てるなら、「重量木骨の家」プレミアムパートナーのアムキットホームで】

大空間のリビングや吹き抜けなど自由度の高い空間でありながら高度な耐震性を実現できる「SE構法」。ビルやマンションといった鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建築物で主流となっている「ラーメン構造」を木造建築に取り入れ、家の強さを客観的な数値で測る「構造計算」を木造住宅で初めて全棟で実施しているだけに、その性能は折り紙付きです。

SE構法を使用した注文住宅は「SE構法登録工務店」の資格を持つ工務店しか建てられません。三重県内にも数社の工務店が登録していますが、その中でも施工実績や企業の安定性など、一定の基準をクリアした会社だけが「重量木骨の家」プレミアムパートナーの一員となることができます。

重量木骨の家」というのは、高いデザイン性と優れた住宅性能、オーダーメイドの対応力を併せ持つ、資産価値の高い家の総称。そのプレミアムパートナーは、木造注文住宅の特性や地域の気候を知り尽くした地域密着型工務店でなければいけません。認定長期優良住宅の取得や住宅完成保証制度にも対応しています。

SE構法の家の魅力は、四日市市羽津にあるアムキットホームの「三重県初登場 SE構法モデルハウス」でご堪能いただけます。ゆっくりとご覧いただけるように見学は原則ご予約制ですが、月に一度無料開放DAYも設けています。どうぞ、ご自身での目でお確かめにおいでください。