【紅葉シーズン到来! 四日市周辺の紅葉名所をご紹介します】

秋もすっかり深まってきたこの時期、お出かけスポットといえばなんと言っても秋の彩りを満喫できる紅葉スポットではないでしょうか。

アムキットホームのある四日市周辺の紅葉の名所で、まず名前の挙がるのが「水沢もみじ谷」の紅葉

奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きくときぞ 秋はかなしき」という百人一首の一句は、この地を詠んだものと言われています。

谷底を真っ赤に染める紅葉や、周辺の山々の彩りの鮮やかさに目を奪われることでしょう。

11月24日(日)~12月1日(日)水沢もみじ祭りを開催予定。夜はライトアップされ、美しい紅葉が浮かび上がるさまをご覧になれることでしょう。

もう一箇所、このエリアの紅葉名所といえば、御在所岳の紅葉も見逃せません。

御在所岳は標高1200mから400mという高低差がり、山上から中腹、山麓にかけてゆっくりと紅葉が染まるのが特徴。ロープウェイに乗れば、紅葉で染まる山腹の美しい景色を空中から眺めることができます。

県内で少し足を伸ばして紅葉名所を訪れようという方には、いなべ市藤原町にある鳴谷山 聖宝寺もオススメです。平安時代より続く古刹が40数本のイロハモミジと銀杏の紅葉で紅に染まるさまは一見の価値ありと言えます。

秋の深まりを感じられる紅葉名所、ぜひご家族で訪れてみてください。