【三重県桑名市で“強い家”を建てるならアムキットホーム──陽当たり抜群の2階リビングは吹き抜けの開放的な空間に──】

三重県で新築の注文住宅を手がけているアムキットホーム。“強い家”を建てる住宅会社として定評があります。

今回は吹き抜けのある2階リビングの強い家”のご紹介です。

お家を建てる上で、リビングをどこに配置するかは大切なポイントになりますよね。1階にリビングというのが一般的ですが、敷地や周囲の環境によっては2階リビングが最適解」になるケースもあります。

2階リビングのメリットとして挙げられるのは、何と言っても陽当たりの良さ。周囲の建物で陽射しが遮られがちな敷地でも、2階リビングでしたら影響を受けずにたっぷりと陽射しが降り注ぐ空間を実現できます。

もうひとつ、2階リビングにして良かったというお声をよく聞くのは、プライバシーの確保。1階リビングが通りからすぐに見える場所だと通行人などの目線が気になるケースもありますが、この点も2階リビングでしたら気になりません。

家族が集まって団らんの時間を過ごすリビングですから、快適な空間を実現したいですよね。

先月、桑名市に完成した3階建てのお家も2階リビングを採用。吹き抜けのある大空間リビングとなっており、明るく開放的な雰囲気が印象的なお家となっています。

空間の広がりを活かした開放的な空間設計は耐震性能に注意が必要ですが、1棟ごとにビルやマンションと同じように綿密な構造計算を行い、木造住宅であっても大地震や強風に遭っても耐えられる「強い家」を実現している「SE構法」であれば心配はいりません。

自由度の高い空間設計と強い家を同時に実現できる──それがSE構法の強みなのです

三重県桑名市で“強い家”を建てたいとお考えの方、ぜひ吹き抜けでも高い耐震強度を実現できるSE構法を採用しているアムキットホームにご相談ください。