【たまには映画でも、というときには「109シネマズ四日市」で】

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、テーマパークは軒並み休園が続き、ご家族でのお出かけ先にお困りの方も多いのではないでしょうか。

春休み映画も恒例の「映画ドラえもん」シリーズや「007」の新作も公開延期となり、楽しみにしていた方は残念な思いをされていることと思います。
そんな中でも、たまには映画館で気分転換をという方でしたら、施設の充実度では近鉄四日市駅前「ララスクエア」にある「109シネマズ」がやはりオススメ。

映画の臨場感を極限まで追求したライド型シアター「4DX」を設置。雨や風、煙や香りなど五感を刺激するエフェクトや、客席が前後・左右・上下に動く特殊効果で、リアルな刺激を得ながら映画を楽しめます。まさに、テーマパークのライドアトラクションのように映画を“体験”する感覚ですね。

現在公開中の作品では、あのジョーカーの“恋人”だったハーレイ・クインを主人公にした痛快アクション映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」が、「4DX」シアターで鑑賞できます。

お子さま向け映画では、4月24日に「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」が公開予定。この頃には新型コロナウイルスの影響も落ち着いていてくれるといいですね。

アムキットホームでは現在、109シネマズ四日市の全スクリーンで劇場CMを公開中。スクリーンで皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。