【新スポットも登場!四日市エリアのイチゴ狩りスポット──四日市市羽津町のアムキットホーム】

冬の味覚狩りスポットといえば何と言ってもイチゴ狩りですよね。週末のご家族でのお出かけに予定されている方も多いのではないでしょうか。今回は四日市市内を中心に、人気のイチゴ狩りスポットをご紹介します。昨年オープンしたばかりの注目スポットもありますよ。

最近、口コミでも人気が高いのは、四日市市貝家町にある「愛成ベリー」。45分食べ放題。広々としたハウス内はベビーカーでもラクラクなので、小さなお子さん連れでも安心。芝生広場のある愛成パークを併設しており、公園遊びが楽しめるのも魅力です。

酸味が少なくさっぱりとした甘さの「あきひめ」と香り高い「紅ほっぺ」が味わえるのは、四日市市上海老町の「haruいちご農園」。有機主体、減農薬の栽培で、安心・安全なイチゴを提供。午後5時〜7時までは30分食べ放題のナイター営業いちご狩りナイト」も行っています。

料金一律の食べ放題ではなく、摘んだ分だけの量り売りとなっているのは、四日市市曽井町の「かんざきいちご園」。暖かいハウス内で栽培された「あきひめ」を、その場で食べたり、持ち帰りしたい分だけ収穫するシステムです。こちらは2月から営業開始予定ですので、事前にご連絡の上、お確かめください。

もう1カ所、昨年4月にオープンしたばかりのイチゴ園が、桑名市長島町にある「湾岸ベリーファーム」。午前・午後の2部制で時間を気にせずゆっくり楽しめたり、他の来場客と場所をシェアしないプライベートエリアを確保するといった新しい試みも注目です。

人気のスポットはどこも予約で一杯になっている可能性もありますので、事前にご確認のお電話をされてからお出かけすることをオススメします。それぞれに個性ゆたかなイチゴ狩りスポット、色々と回ってみるのも楽しいですね。