【「茶室のあるお家」──四日市の一軒家 大規模リフォームが完成しました】

新築住宅を手がけるアムキットホームを中心とした東産業住宅事業部では、リフォームやハウスクリーニングの部署と一体となって、皆さまの家づくりからその後の暮らしの安心までしっかりと支えていく態勢を整えています。

先日は四日市で手がけていた大型案件の「茶室のあるお家」大規模リフォームが、3ヶ月間の工事を経て完成しました。

リフォームの中心となった茶室。ひと口に言っても、お茶の流派や施主さまが師事されている先生のお考えによって、さまざまな様式があります。水屋のつくりや釣釜を掛けるために天井に取り付ける釘の位置など、何度も打ち合わせを重ねて、丁寧にご要望を伺いながら設計を進めて行きました。

襖(ふすま)紙も意匠が決まり、発注を受けてからの生産になるなど、一箇所ごとにこだわりが凝縮された茶室設計。お茶の世界の奥深さを知るいい機会になりました。

こちらのお家では浴室も通常のユニットバスではなくオーダーメイド仕様となり、浴槽やタイル、浴室床の石など、ご要望を伺いながら1点1点をご提案。思い描かれていたイメージに沿った仕上がりを実現することができました。

住宅事業部では担当者が綿密にお客さまのご要望を伺い、ご相談を重ねながら丁寧にリフォームを進めていきます。生まれ変わったお家で理想の暮らしを実現──ぜひ私たちにご相談ください。