【身近に楽しめるイルミネーションスポットをご紹介──四日市市羽津町のアムキットホーム】

冬の風物詩といえばなんといってもイルミネーション。今年は桜が魅せる四季折々の里山の絶景が話題になっている「なばなの里のウインターイルミネーション」は全国的に有名ですが、四日市市内にも身近に楽しめるイルミネーションスポットがあります。

近鉄四日市駅の近くにある諏訪公園の名物は、公園周辺が光で彩られる「すわ公園から光のおくりものイルミネーション」(2020年2月16日まで)。約50000球のイルミネーションが点灯し、期間中はさまざまなイベントも開催されます。

近鉄四日市駅周辺は、中央通りの一部や東口広場などもイルミネーションで彩られますので、駅前へお出かけの際に光のハーモニーに魅せられるのもいいですね。

恒例の四日市あすなろう鉄道「イルミネーション列車」も四日市名物になりつつあります。今年は運行車両が“ブルー&ホワイト”仕様の「なろうブルー」編成と、“ゴールド仕様”の「なろうグリーン」編成の2編成体制となり、それぞれ違った光の趣きが楽しめます。

車内灯を抑えた車内に鮮やかに光るライト、クリスマスシーズンにもぴったりですね。

イルミネーション列車の運行は1時間に1本。ダイヤはあすなろう鉄道のフェイスブックページで確認してください(2020年2月16日まで運行)。