【基礎工事から構造材の組み立て段階へ、進捗状況が随時「秘密の扉」にアップされています──三重県鈴鹿市で“強い家”を建てるならアムキットホーム】

開放感たっぷりの大空間のLDKが魅力の鈴鹿市のお家、今月からスタートした基礎工事の真っ最中です。

以前にご紹介したように、アムキットホームでは施主さまに専用のIDとパスワードをお渡しして、お家の建築工事の進捗状況をご覧いただける秘密の扉のページを設けています。

お家づくりは地鎮祭からお引き渡しまでおよそ50工程ほどの段階を経て、建築工事が進んでいきます。お家の骨組みが出来上がった後も、床組みや外壁の施工、電気の配線やキッチン、洗面などの設備の施工など、さまざまな工程が組まれています。

たとえば、お客さまがどのお色にしようかと悩まれた末に決められた床の色が、実際に施工されてどんな具合になっているか、実際に足を運んで確認する時間を取ることは難しいと思いますが、「秘密の扉ではそうした施工の進み具合が随時アップされていきます。こまめにチェックしていただければ、ほぼリアルタイムで工事の進み具合を実感していただけることと思います。

施主さまに専用のIDとパスワードが付与されていますので、もちろん他の方が目にすることはありません。施主さまとアムキットホームの間だけに通じる「秘密の扉」、鈴鹿市のお家でも折々更新されていっています。