【全館空調+太陽光発電──“理想の組み合わせ”を実現した四日市のお家が完成間近です】

四日市羽津のアムキットホームモデルハウスでは1台の空調設備で家中の冷暖房を調節する「全館空調」を採用しています。エアコン本体は1台だけ、屋根裏のスペースに設置してあり、各部屋にエアコンの姿はなくスッキリとした空間となっています。

エアコン本体の代わりに設置されているのは、シンプルなデザインの「吹出口」。夏場は冷たい風が上から降り注ぎ、寒くなると、基礎の部分を通って床下から暖かい風が吹き出してきます。

現在、完成が間近に迫ってきた四日市のお家でも、この「全館空調」を採用。エアコンが24時間稼働し、家の中の温度を常に一定に保ってくれるお家となります。

さらに、四日市のお家では太陽光パネルを設置し、太陽光発電で電力を供給しています。実は「全館空調」「太陽光発電」というのは理想の組み合わせと言えるくらい非常に相性が良いのです。

昼間は太陽光のエネルギーで電力を賄い、夜間は低価格の電力料金メニューを活用できるのが太陽光発電の魅力。全館空調のエアコンのように1日中電力で動かしている機器に対しては最も効果を発揮してくれるのです。

アムキットホームではモデルハウスで採用した家づくりの技術を活かして、皆さまに快適な暮らしをお届けしてまいります。