【大空間LDKの平屋の家を建築予定です──三重県鈴鹿市で“強い家”を建てるならアムキットホーム】

8

ライフスタイルに合わせて自由な暮らし方が楽しめる「平屋の家」。優れた耐震性能と自由度の高い空間設計が魅力のSE構法で“強い家”を実現しているアムキットホームでも、平屋をご希望されるお客さまが増えてきています

SE構法で建てる平屋の家の魅力は、何と言っても開放感たっぷりの大空間のLDK。大開口の窓から陽射しが入り込む明るいリビングで、広々とした空間の魅力を満喫しながら日々の暮らしを楽しむことができます。

大開口の窓や柱のない大空間のLDKを実現する上では、お家の強度を確保することが重要になります。1棟1棟、お家の基礎部分から綿密な構造計算を行っているSE構法であれば、大開口、大空間のお家でも安心の強度を実現できるのです。

現在、鈴鹿で計画中の平屋の家では、30畳の大空間のLDKの天井に屋根の勾配を見せる勾配天井を採用。吹き抜けのような高さを感じられる開放的な空間を実現しています。

従来の日本家屋のイメージを超えて、洗練されたモダンデザインの魅力も加わった平屋の家。SE構法ならではの大空間の魅力を味わってみてはいかがでしょうか。