【アムキットホーム標準仕様の断熱材を使った「断熱リフォーム」がオススメです】

4月から新たに発足した住宅事業部では、新築の注文住宅を手がけるアムキットホームを中心に、リフォームやハウスクリーニングの部署が一体となって皆さまの家づくりからその後の暮らしの安心までしっかりと支えていく態勢を整えています。

今回は冬の寒さや夏の暑さ対策にリフォームをお考えの方にオススメの話題です。

アムキットホームが新築のお家で標準仕様にしている断熱材は「セルローズファイバー」。天然の木質繊維を原材料にしており、安全基準の厳しいアメリカで主流の断熱材です。

このセルローズファイバーを壁や屋根裏、床下などお家の随所に隙間なく吹き込むことで、夏は外部からの熱の侵入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。冷暖房効率を高め、夏は涼しく冬は暖かく、一年を通じて快適な室内環境を実現します。また、防音材としても優れた性能を持っており、静かで快適な暮らしが得られます。

優れた性能を持つセルローズファイバーですが、施工にあたってはその特性を熟知している業者が担当する必要があります。日頃からアムキットホームの新築のお家の施工にあたっている専門業者であればその点は心配ご無用。セルローズファイバーの扱いに熟練している職人が隙間なく充填し、確かな性能を保証します。

豊富な新築実績で培った施工技術を活かしたリフォームで、一年中快適な生活を実現。新体制となった住宅事業部のリフォームは今後も進化を続けてまいります。