【モデルハウスで「カルチャー教室」を開催中。自分も教室を開いてみたい方、募集中です──四日市羽津のアムキットホーム】

以前よりご利用を呼びかけていたモデルハウスでのカルチャー教室が、1月からスタートしています。

今月はヨガと料理教室の先生が講座を開催。広々としたリビング空間で、生徒さんにもいつもと違った雰囲気を楽しんでいただきました。来月は着付けとフラワーアレンジメントの先生にご利用いただく予定となっています。

モデルハウスではリビングの他にも、生徒さんが4〜5組入れるほどの洋室をご用意。着付け教室のように畳のお部屋を使っていただくこともできます。お子さまを対象にしたカルチャー教室であれば、お母さまはレッスンの間、モデルハウス内でくつろぎながらお待ちいただくこともできます

趣味を活かして教室を開いてみたいという方どのような場所かご興味をお持ちの方はご連絡の上、ぜひ一度モデルハウスをご覧においでください。

連絡先:アムキットホーム 伊藤

TEL 080-1608-0034

 

【「リビングの吹き抜けから明るい光が降り注ぐ家」完成しました】

太陽の陽射しが恋しくなるこの時期、光が燦々と降り注ぐリビングに憧れる方も多いのではないでしょうか。

先日、完成したばかりの2階建て住宅は、白を基調とした空間の中、リビングの大きな吹き抜けが印象的なお家となっています。

吹き抜け上方に南向きの大きな窓を配置。冬でも明るい光が贅沢に降り注いできます。開放感たっぷりのリビングにはご家族の快適な時間が流れてくれることでしょう。

こうした開放的な吹き抜け空間を設計する際に、“お家の強さ”を気にかける方もみえるかもしれません。吹き抜けによって2階部分の床面積や柱、壁が少なくなるため、基本的には耐震性は弱くなると考えられるからです。

アムキットホームでは、大きな吹き抜け空間があっても耐震性能の高い“強い家”を実現しています。そのカギはアムキットホームが採用している「耐震構法 SE構法」です。

SE構法は構造的に必要な柱や壁が少なくても耐震性の高い空間を実現できることが大きな特徴です。

強度が高く品質の安定した「構造用集積材」を使用し、柱と梁が強固に結合された「ラーメン構造」を採用。さらに、ビルやマンションと同じように綿密な「構造計算」を1棟ごとに行うことで、木造住宅であっても大地震や強風に耐えられる強い家」を実現しているのです。

1棟1棟構造計算を行って、耐震性能を理論的に裏付けるのは非常に手間のかかる作業になりますが、快適で安心な暮らしのためには必要不可欠。アムキットホームではすべてのお家にSE構法を採用。広々とした吹き抜け空間があっても「強い家」を皆さまにお届けしています。

【三重県でSE構法の家を建てるなら、「重量木骨の家」プレミアムパートナーのアムキットホームで】

大空間のリビングや吹き抜けなど自由度の高い空間でありながら高度な耐震性を実現できる「SE構法」。ビルやマンションといった鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建築物で主流となっている「ラーメン構造」を木造建築に取り入れ、家の強さを客観的な数値で測る「構造計算」を木造住宅で初めて全棟で実施しているだけに、その性能は折り紙付きです。

SE構法を使用した注文住宅は「SE構法登録工務店」の資格を持つ工務店しか建てられません。三重県内にも数社の工務店が登録していますが、その中でも施工実績や企業の安定性など、一定の基準をクリアした会社だけが「重量木骨の家」プレミアムパートナーの一員となることができます。

重量木骨の家」というのは、高いデザイン性と優れた住宅性能、オーダーメイドの対応力を併せ持つ、資産価値の高い家の総称。そのプレミアムパートナーは、木造注文住宅の特性や地域の気候を知り尽くした地域密着型工務店でなければいけません。認定長期優良住宅の取得や住宅完成保証制度にも対応しています。

SE構法の家の魅力は、四日市市羽津にあるアムキットホームの「三重県初登場 SE構法モデルハウス」でご堪能いただけます。ゆっくりとご覧いただけるように見学は原則ご予約制ですが、月に一度無料開放DAYも設けています。どうぞ、ご自身での目でお確かめにおいでください。

【新スポットも登場!四日市エリアのイチゴ狩りスポット──四日市市羽津町のアムキットホーム】

冬の味覚狩りスポットといえば何と言ってもイチゴ狩りですよね。週末のご家族でのお出かけに予定されている方も多いのではないでしょうか。今回は四日市市内を中心に、人気のイチゴ狩りスポットをご紹介します。昨年オープンしたばかりの注目スポットもありますよ。

最近、口コミでも人気が高いのは、四日市市貝家町にある「愛成ベリー」。45分食べ放題。広々としたハウス内はベビーカーでもラクラクなので、小さなお子さん連れでも安心。芝生広場のある愛成パークを併設しており、公園遊びが楽しめるのも魅力です。

酸味が少なくさっぱりとした甘さの「あきひめ」と香り高い「紅ほっぺ」が味わえるのは、四日市市上海老町の「haruいちご農園」。有機主体、減農薬の栽培で、安心・安全なイチゴを提供。午後5時〜7時までは30分食べ放題のナイター営業いちご狩りナイト」も行っています。

料金一律の食べ放題ではなく、摘んだ分だけの量り売りとなっているのは、四日市市曽井町の「かんざきいちご園」。暖かいハウス内で栽培された「あきひめ」を、その場で食べたり、持ち帰りしたい分だけ収穫するシステムです。こちらは2月から営業開始予定ですので、事前にご連絡の上、お確かめください。

もう1カ所、昨年4月にオープンしたばかりのイチゴ園が、桑名市長島町にある「湾岸ベリーファーム」。午前・午後の2部制で時間を気にせずゆっくり楽しめたり、他の来場客と場所をシェアしないプライベートエリアを確保するといった新しい試みも注目です。

人気のスポットはどこも予約で一杯になっている可能性もありますので、事前にご確認のお電話をされてからお出かけすることをオススメします。それぞれに個性ゆたかなイチゴ狩りスポット、色々と回ってみるのも楽しいですね。

【冬でも暖かい家は、窓から熱が逃げない家です】

毎日寒い日が続きますね。

この時期になると、やはり、「冬でも暖かい家」という響きに憧れてしまうもの。現在お住まいのお家、暖かさは実感できているでしょうか。

暖房をかけて家の中を暖めていても、窓の近くはひんやりする

そんなお声もよく聞きます。というのも、家の中の熱の約50%は窓から外へ流出してしまうのです。夏場であれば、約70%の熱が外から窓を通って室内に入ってきます

四季を通じて快適なお住まいを実現するには、窓の断熱性能が何より大事なことがわかりますよね。

アムキットホームの家では、高性能樹脂サッシYKKAP APW330」を標準採用。樹脂と複層ガラスによって国内最高レベルの断熱性を実現しています。

アルミサッシの複層ガラスの窓と比べた場合、室外が0度、室内が24度の設定で、ガラス中央部は5度、下層部ではなんと10度以上の違いが生じるという試験結果があります。

暖かさの違いは一目瞭然ですよね。

モデルハウスを訪れたことのある方は、リビング一杯に広がる大きな窓の開放感を味わっていただいたことと思います。モデルハウスにも、もちろん高性能樹脂サッシYKKAP APW330」を採用。大きな窓を設置していても外気温の影響を受けずに暖かい室内空間で過ごすことができます。

アムキットホームでは今回ご紹介した窓断熱に加えて、壁の断熱材にもこだわって家づくりをすすめています。そのお話はまた、あらためてご紹介します。