【アムキットホームの施工エリアが四日市本社から1時間以内である理由】

6

北勢エリアで季節の絶景を楽しむ場所といえば、なんといっても御在所ロープウエイですよね。
紅葉の季節も見頃ですが、9月中の土日は在所山上から夕陽を眺める「SUNSET GOZAISHO」キャンペーンを実施。
ロープウェイと観光リフトとソフトドリンクのセットが、大人も子どもも通常料金よりも1000円お得になります。
オレンジ色の照らされた山並みの光景に、親子で目を奪われてみるのも素敵ですね。

アムキットホームは四日市市内を中心に、北勢エリアで家づくりを手掛けていますが、施工エリアにはある“線引き”があります。
それは、本社のある四日市市野田町から“車で1時間以内”のエリアであるということです。

その理由をアムキットホーム住宅アドバイザーの伊藤貴哉にたずねると、

「“緊急対応”が可能な範囲ということです」

という答えが返ってきました。

 

「お客さまが日々の生活を営んでいる中で、何かトラブルがあったときにすぐにアムキットホームのスタッフが駆け付けられるためには、1時間以内というのが責任を持てる範囲だと考えているんです」。

エコキュートが故障してお湯が出ない、カギが開かない、窓が割れてしまったなど、さまざまなトラブルに対して、専門の修理スタッフが手配できない状況であっても、まずはアムキットホームのスタッフが駆けつける

「そういう対応を取ることで、お客さまに少しでも安心していただければと思っています。私も窓ガラスの修理まではできませんが、とりあえずの養生くらいでしたら何とかできますから」。

お客さまと一生寄り添う──アムキットホームの姿勢は、こうしたところにも現れているのです。