空間づくりの可能性を広げる「SE構法」。大空間のリビングが欲しい平屋の空間設計でも注目されています

四日市市羽津にオープンしたアムキットホームの新モデルハウス。一号館羽津店のある通りに面していますが、通りがかりの車の窓からモデルハウスの特徴的な外観に目を惹かれる方も多く見受けられます。注文住宅での家づくりに関心をお持ちの方でしたら、「三重県初登場!SE構法モデルハウス」という垂れ幕の文字に関心を抱かれるかもしれませんね。

「優れた耐震性能」と「自由な空間設計」を実現してくれる最新の構造技術「SE構法」は、大空間の吹き抜けがある2階建てモデルハウスの随所に際立った特徴を見せてくれていますが、SE構法は他にもさまざまな場面で自由な空間設計の魅力を発揮してくれます。

たとえば「平屋のお家」。ご家族が2世代、3世代集っても余裕の大空間のリビングが、SE構法なら耐震性も十分確保した上で実現できます。天井高も6メートル超と、開放感は抜群。モデルハウスのように大開口の窓から広いウッドデッキに出られるつくりなら、お庭へと続く空間との繋がりも抜群。1階をすべてひとつの空間として暮らす、新しい感覚の平屋住まいを楽しむことができます。

空間づくりの可能性を最大限に広げてくれるSE構法の魅力、モデルハウスでぜひご覧ください。完全予約制となっていますので、ご予約はこちらからお願いいたします。

http://www.amkit.jp/reserve/index.html