Youtube「構造チャンネル」で「SE構法」の耐震性能の魅力、公開中です

今月21日(土)に四日市市羽津にオープンするアムキットホームの新モデルハウス最先端の構造技術「SE構法」を採用し、木造住宅でありながら優れた耐震性能と自由度の高い空間を実現しています。

Youtube「構造チャンネル」にはそうした「SE構法」の特徴をわかりやすく紹介する動画がアップされています。

https://www.youtube.com/watch?v=GXR9kX7MWMs–

入門編のアニメ「こぶたブラザーズの耐震劇場 理想の家編」では、広々とした空間に伸びやかな吹き抜け、機能的なインナーガレージといった理想の家を実現したいこぶたくん兄弟が登場。大工のぶたさんに「もっと壁を増やさないと地震に耐えられない」と釘を差されてしまいますが、設計士のぶたさんから「木造住宅でも鉄骨造やRC造と同じ手法で耐震性に優れた自由な家づくりができるのです」と心強い言葉が。

「SE構法」では強度が高く品質の安定した「構造用集成材」を採用し、特殊な金物で接合部を強化、専門の構造設計士が家の強度を検証する「構造計算」を実施することで優れた耐震性能を実現。さらに、ビルやマンションで採用されている「ラーメン構造」を採用して、家の中に柱や壁が少なくても地震に強い家を作り上げているのです。

高い耐震性能と自由度の高い空間を実現する「SE構法」の家の魅力を体感できるアムキットホームの新モデルハウスは来週末オープン。ぜひお楽しみに。