昨年オープンした児童館「こども子育て交流プラザ」で“パパ力”を磨いてみませんか

アムキットホームの本社・モデルハウスがある四日市市は県内で最も人口の多い街。子育て世代も多く、さまざまな子育て支援の充実が図られています。今回は昨年オープンしたばかりの児童館「こども子育て交流プラザ」をご紹介。子育て支援センター「おひさま」のある橋北交流会館4階にある施設です。

 

 

館内では遊具でたっぷり遊べるのはもちろん、クッキングルームや工作室も揃っていて、親子クッキングや親子クラフト、離乳食講座といったイベントも定期的に開催されています。

 

パパ・ママ同士の交流の場としては、6月14日(木)には、子育て中の皆さんが気軽に集まっておしゃべりをしながら、日頃気になっている子育ての疑問や悩みを相談し合ったり、情報交換を行える「プラザカフェ」を開催。おじいちゃん、おばあちゃんの参加もあり、世代を超えて子育ての話題で盛り上がります。

 

 

6月17日(日)は“子育てマイスター”と一緒に手作り楽器を製作したり、パパならではの子育ての悩みを語り合ったりできる「よかパパ相談」を実施。

 

四日市市では男女共同での子育て社会の実現を目指して「父親の子育てマイスター」養成講座を実施していて、講座を受講して認定された方が“子育てマイスター”として活躍しているのです。“パパ力”をもっと養いたいと思われている方は一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

詳しい情報は「こども子育て交流プラザ」ホームページでご確認ください。

http://cocoplaza-yokkaichi.jp