新モデルハウス完成までの道のり ─第12回 ショールームへご同行します

7月上旬に四日市市羽津町に完成予定のアムキットホームの新モデルハウス。屋内の雰囲気もだいぶ固まってきました。皆さんにご披露できる日が楽しみです。

 

さて、前回のモデルハウスレポートでは、お客さまが思い通りのインテリア要素をお選びいただけるように、「そこまでしてくれるの!?」と言われるほどしっかりサポートさせていただいているというお話をしました。

 

実は、アムキットホームではカーテンやクロス、床材などを実際に現物を見て確かめてから決めたいと思われるお客さまとは、必ずメーカーのショールームに同行してインテリア選びをサポートさせていただいているのです。

 

 

キッチンなど水回りから窓や窓枠、ドアなど選ばなければいけないインテリア要素は数多くあります。一度に3〜4箇所のショールームをご一緒させていただき、少しずつお家の要素を決めていくことになります。

 

「全部一緒に来てくれるんですか!?」と驚かれるお客さまもいらっしゃいますが、これには理由があります。たとえばキッチンを選ぶにしても、メーカーの担当者に間取りのことなど詳しく説明しなければいけないこともあります。そんなお客さまのお家づくりの重要な場面、アムキットホームはしっかり寄り添ってサポートしていきたいと考えているのです。

 

また、メーカー側が勧める商品に関して、お家にどこまでの機能が必要かなどといった的確な判断材料をアドバイスする役目も担っています

 

大切な家づくり。お家の中がすべて満足のいくアイテムで埋め尽くされるための努力をアムキットホームは惜しみません。