ゴールデンウィーク、お出かけスポットに悩んだら近場の大型公園がオススメです

7

今週末からいよいよゴールデンウィークがスタート。中には9連休という方もみえるのでは。家族揃ってのお出かけ、お子さまは楽しみに待っていることでしょうね。とはいえ、これだけ休みが続くとなると、どこへ遊びに連れて行こうか悩む日もあるのでないでしょうか。

 

今回はそんな皆さんのために、アムキットホームのある四日市周辺のオススメ大型公園をご紹介します。

 

四日市の人気公園ランキングで真っ先に名前が上がるのは何と言っても「南部丘陵公園」ですよね。スリル一杯のロングスライダーといった大型遊具も充実していますが、他の公園にない魅力は南ゾーンの「小動物園」。1年中無料で一般開放されていて、ヒツジやヤギ、クジャクやアヒルに会えます。日曜日の午後1時半〜2時半にはウサギとのふれあい体験も開催しています。

 

北ゾーンの一角には無料で利用できるデイキャンプ場もあります(要予約)。公園で思い切り遊んだ後はバーベキューを楽しむのもいいですね。

 

定番的存在の南部丘陵公園に対して、6年前のオープンと比較的新顔の人気スポットが、霞ヶ浦緑地公園にある「霞☆ゆめくじら」。宝島をイメージした公園内には、幼児用の遊具の揃った「ビーチゾーン」、「オーシャンゾーン」や、特大ハンモックロングローラーすべり台など、小学生も存分に身体を使って遊べる大型アスレチック遊具「マウンテンゾーン」などが揃い、たっぷり遊んでいられます。

 

昼間、目一杯遊んだ子どもたちがぐっすりと眠りに落ちた後は、大人はゆっくり映画鑑賞というのもいいですよね。松本街道沿いにある「ときわ2丁目モデルハウス」では、シアタールームをお考えの方にご参考にしていただけるような防音効果の高い「セルローズファイバー仕様」のロフトスペースが設計されています。お出かけの際にぜひご覧においでください。