“絶対に落下事故を起こさない”足場システムを採用しています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木造住宅の建築で花形となる「上棟工事」。柱や梁などを組み立て、骨組みが完成した時点で屋根の最上部に棟木をつり上げて取り付ける「上棟(建前)」は家づくりの節目を飾る大切な行事となります。

 

そんな上棟=建て方の際に注意しなければいけないのが落下事故。大切なお家の建築現場で事故は絶対に起こしてはいけませんが、梁の上を安全帯を着けずに職人さんが作業している昔ながらの現場では、落下の危険性を避けて通ることができません。

 

アムキットホームでは職人さんの安全に万全を期するため、“絶対落下事故を起こさない”上棟足場システムを導入しています。なぜ、落下事故が起こらないと言えるのか。それは、フルハーネス型の安全帯で上方のレールにつながった状態で作業をすることになるからです。これなら落下する心配はないですよね。

 

お客さまが安心・安全に暮らせる快適なお家をご提供するアムキットホームでは、家づくりの工程でも安心・安全に細心の注意を払いながら建築工事を進めています