家づくりの新しいカタチを提案する新モデルハウス、計画中です

8

アムキットホームでは現在、四日市市内に「ときわ2丁目モデルハウス」をオープンしていますが、いよいよ新たなモデルハウスの計画が具体化してきました。アムキットホームにとって4棟目のモデルハウスになります。

 

場所は四日市市羽津地区。病院や学校、ショッピングセンターなどが揃っていて、四日市でも人気のエリアです。

現在、大枠のコンセプトが固まり、間取りのプラン作りに取りかかっています。

 

新しいモデルハウスは、アムキットホームが採用した「SE構法」を駆使して、高い耐震性柔軟なデザインという、これまでの在来工法では実現できなかった木造住宅の新しいカタチを提案させていただきます。

 

「この家ってほんとうに木造住宅なの?」

「このデザインで耐震等級3が実現できているの?」

そんな驚きの声が聞こえてくるようなお家になります。

 

来年春の完成に向けて、新モデルハウスを題材に、家づくりの具体的な流れをご紹介しながら、土地選び、構造、間取りなど大切なポイントを折々ご説明させていただきます。きっと、皆さんの家づくりのご参考にもなると思います。ぜひ期待してお待ち下さい。