“売り込まない”のがアムキットホームの“営業姿勢”です

Print

お出かけイベントの多くなる季節。多度町では10月から12月にかけて「秋の多度ファミリーカーニバル」と題して、錦秋茶会や多度山のハイキングなどさまざまなイベントが開催されます。秋の風情や味覚をしっかり満喫したいですね。

 

前々回に続いて、アムキットホーム独自の“営業姿勢”のお話をさせていただきます。

皆さん、住宅展示場などを訪れて「お客さまアンケート」を書かれた経験はあるでしょうか。どこでも行われていることですが、お名前や連絡先なども記入したため、後日DMが頻繁に送られてきたり電話がかかってきて閉口されたというお話も聞いたことがあります。

 

必要でもないDMがしょっちゅう送られてきたり、こちらの都合も考えず勧誘の電話がかかってきたりして、せっかくの家づくりのスタートでイヤな思いをしてしまうなんて、残念な話ですよね。

 

アムキットホームでは、モデルハウスに立ち寄られたお客さまにアンケートをお願いしてご連絡先を伺うことは一切行っていません。それが“お客さまを第一に考えること”の第一歩だと考えています。

 

アンケートでご連絡先を伺わないので、お電話やDMといったいわゆる“営業活動”もすることはありません。一般的な住宅営業からみると“異色なやり方”と驚かれることもありますが、けっして「売り込まない」。これがアムキットホームの“営業姿勢”なのです。