【モデルハウスでのセミナー「毎日を楽にする!整理収納講座」大好評でした!】

先月、四日市羽津のアムキットホームモデルハウスで開催した「毎日を楽にする!整理収納講座」には、20代から70代までの幅広い年代の皆さまにご参加いただきました。

「整理収納の心構え」をテーマにした整理収納アドバイザー須藤有紀先生のお話は、大変興味深い内容で、皆さん、熱心に聴き入られてみえる姿が印象的でした。

講座の内容を一部ご紹介させていただくと──

「整理収納は捨てればいいというものではありません。“想い出までは捨てないこと

「断捨離」と言うくらいで、使わなくなったものはとかく捨ててしまえばいいと思いがちですが、そういうわけではないんですね。

想い出の品として残してあるものを一つの箱にまとめてみると良いと先生は言います。箱に集めて、そのボリュームを見てからどうするか判断していけば良いのですね。

他にも、

「片付けた物がどこにあるのか、“住所付け”をしておきましょう」

「子どものモノも自分で判断して捨ててしまわずに、子どもの意見を尊重し、いったん一つの箱にまとめて1年間使わなかったら捨てるように声かけをしましょう」

といった、参考になるお話が盛り沢山でした。

2時間で終了する予定でしたが、皆さんからの質問タイムも盛り上がって、終了時間は30分以上もオーバー。有意義な時間を過ごしていただきました。

大好評に終わった「整理収納講座」、また今後も企画していきたいと思っています。どうぞお楽しみに。