【安産祈願の名所、四日市なら笹川の一心寺。白子の子安観音寺は“不断桜”の御守で祈願】

今回は現在お腹に赤ちゃんを身ごもってみえる方や “妊活” 中の方へのオススメ情報です。

今週末の3月17日(日)、鈴鹿市寺家の白子山子安観音寺で、「不断桜供養会」が催されます(午前9時〜12時)。子安観音といえば、安産や子育て、子授けに霊験ありと全国各地から参拝客が訪れる鈴鹿の名所

境内の“不断桜”(国指定天然記念物)は、その名の通り、一年中花をつける桜として有名です。冬にも開花することから観音様の力が宿った御霊木と信仰されてきました。

子安観音寺では個人が直接ご祈祷を受ける形ではなく、安産祈願の受付をすれば安産御守や祈祷札などをいただき、出産予定日まで毎日ご祈祷をしていただけるようです。安産祈願御守と一緒に不断桜の葉が封入されており、観音様のご加護のもと、安心して出産の日を迎えられそうですね。

アムキットホームのある四日市で安産祈願・子宝祈願といえば、有名なのは笹川にある真言宗のお寺大法院一心寺」。

本堂に祀られている「准胝(じゅんてい)観世音菩薩」は、准胝佛母尊とも呼ばれています。佛母(ぶつも)というのは多くの仏様を生み出した母親のこと。子宝・安産・子育ての観音様として多くの人たちがお参りに訪れるのもうなずけます。

無事に赤ちゃんの誕生を迎えて新しい家族が増えたら、家づくりを本格的にスタートしようとお考えの方もみえるのではないでしょうか。アムキットホームでは皆さまの想いにしっかり寄り添って、理想の家づくりを実現いたします。