【モデルハウス全館空調の魅力──1年中、春の快適さを実現します──】

6

寒さの厳しい毎日が続きますが、皆さん、体調を崩されていませんでしょうか。

四日市市羽津のアムキットホームモデルハウスでは、訪れていただいた皆さまに“心地よいぬくもり”をご提供しています。暖房器具からの温風では感じられない快適なぬくもり、その理由はと言うと──。

モデルハウスは1台の空調設備で家中の冷暖房を調節する「全館空調」を採用しています。エアコン本体は1台だけ、屋根裏のスペースに設置。夏場は冷たい風が上から降り注ぎ、冬の時期は基礎部分を通って床面のプレートから暖かい風が吹き出してきます。

エアコンの温度は21度に設定。外から入ってすぐは冷えた身体に暖房の効いた暖かさを感じますが、室内で過ごしている内に特に冷えや暖かさを意識することはなく、春の日差しの中にいるような快適な環境で過ごしていただけるのです。

温風の吹き出し口となるプレートは洗面室の床面にも設置。常に暖かい風が吹き出し、温度を一定に保っているので、冬場に浴室内と脱衣所の温度差で血圧が急変動する「ヒートショック」を防ぐことができます。

冬は暖め過ぎず、夏は冷やし過ぎず、1年を通して心地よい温度の空間で“春の快適さ”を実現する全館空調ぜひモデルハウスで体感してください。