2018年のアムキットホームTOPニュースは四日市市羽津地区のモデルハウス完成です

8

2018年もあと5日。皆さん、今年はどのような1年をお過ごしだったでしょうか。

今年は各地で台風や地震といった自然災害が多くあった1年でしたね。アムキットホームでは大型の台風などに見舞われるたびに、お客さまにご連絡を取って、お家の状態を確認させていただいています。皆さま、幸いなことに何のトラブルもありませんでしたが、何かあった際には早急にメンテナンスにお伺いさせていただく態勢を整えています。

さて、アムキットホームでは今年、2つの大きな出来事がありました。ひとつは、なんといっても四日市市羽津地区の新モデルハウスのオープン。おかげさまで多くの皆さまにご来場いただき、SE構法を活かした家づくりの参考としてご覧いただいています。

昨年の設計開始から7月の完成までも何かと慌ただしかったのですが、完成後はモデルハウスをご覧になられたお客さまにご契約をいただき、新築がスタートすることも増えてきて、スタッフ一同充実した日々を送らせていただいています。

今年はもうひとつ、嬉しいニュースがありました。モデルハウスで採用しているSE構法の本部には現在全国で500社以上が登録しているのですが、その中で特にしっかりと取り組んでいる会社だけに認められる重量木骨の家 プレミアムパートナー」に認定されたのです。

耐震性と自由度を併せ持つ“強くて快適な家”を実現するSE構法を通して、これからも皆さまの家づくりに寄り添っていきたいと思っています。

寒い日が続きますが、皆さまお身体に気をつけて良いお年をお迎えください。

※アムキットホームは12月30日(日)〜1月4日(金)まで年末年始休業となります