年末の慌ただしさの合間に、身近なイルミネーションスポットで冬の風情を楽しんでみては──四日市市羽津地区のアムキットホーム

今年もあと10日ほど、、慌ただしい毎日を過ごされている方も多いのではないでしょうか。

そんな毎日の中でも、ちょっとした合間をぬって子どもには季節の楽しみを感じさせてあげたいものですよね。冬の風物詩、特にクリスマス前ともなれば、なんといってもイルミネーションが見頃の時期。なばなの里のウインターイルミネーションは全国的に有名ですが、今回は四日市市内で身近に楽しめるイルミネーションスポットをご紹介します。

四日市のイルミネーションといえば真っ先に思い浮かぶのが、毎年、諏訪公園内が光で彩られる「すわ公園から光のおくりものイルミネーション」。公園内なので安心してイルミネーションを楽しめます。

近鉄四日市駅周辺は、中央通りや駅前のふれあいモールもイルミネーションで彩られますので、お買い物ついでに光のハーモニーに魅せられるのもいいですね。

もうひとつオススメなのが、四日市あすなろう鉄道の「イルミネーション列車」。車両内で青と白のライトが鮮やかに光っているのです。明かりを落とした車内でキラキラ輝く光、幻想的な気分になれそうですね。年内は29日(土)・30日(日)に運行。1時間に1〜2本ですので、ダイヤはあすなろう鉄道のフェイスブックページで確認してくださいね。