四日市市羽津町新モデルハウス レビュー vol.7 夏の陽射しを遮るオーニング&外付けブラインドは快適な家を実現する大切なパーツです

四日市市羽津町のモデルハウスで出会っていただく「66の魅力」には、「強さ」「格好良さ」「快適さ」「省エネ」の4つのテーマがあります。今月は「快適さ」を生み出す仕掛けをご紹介します。

モデルハウスはすぐれた耐震性能を備えながらも、大きな窓や吹き抜け空間など開放感たっぷりの空間を実現している“最先端の木造住宅”。リビングの大きな窓からは冬の時期でもたっぷり陽射しが降り注ぎ、暖かく過ごすことができます。

しかし、冬でもそれだけ陽射しが入るということは、夏は陽が当たりすぎて暑くなってしまうのでは…と思われる方もみえるかもしれません。

ご安心ください。自然の快適さを追求したモデルハウスでは、夏の陽射し対策=日射遮へいがしっかり考えられているのです。

リビングの外のウッドデッキに張り出されたオーニング。夏の直射日光を遮って、室内の温度が上がることを防いでくれます。昔の日本家屋や今だと海の家で見かける葦で出来た「よしず」に通じる存在ですね。オーニングはカフェのようなお洒落な雰囲気を演出してくれます。実際、モデルハウスの前を通りかかって、新しいお店がオープンしたと思われる方もみえるんです。

もうひとつ、日射遮へいの重要なパーツになるのが、“外付け”ブラインドです。部屋の外に設置してあるか、中に設置してあるかでは、室内の温度がまったく違います。いくら室内のカーテンを閉めていても、夏の密閉された部屋は暑くなってしまいますよね。外付けブラインド室外で陽射しを遮るので、窓からの眺めや採光はそのままに、熱だけをカットしてくれるのです。

太陽の光をコントロールするオーニングや外付けブラインド。快適な家づくりには欠かせないアイテムです。