新モデルハウス レビュー vol.5──スイッチやドアノブ、インテリアの細部にまでこだわった家づくりを楽しめます

四日市市羽津町のモデルハウスに盛り込まれた「66の魅力」。今回は、見学に訪れていただいたお客さま、特に女性の方が目に留められて、「ウチもこういうタイプにしたいんです!」と言われることの多いポイントをご紹介します

それは「照明のスイッチ」です。

何気なく見過ごしてしまいがちなお家の中のスイッチ類ですが、インテリアにこだわった素敵なお家に暮らすのに、照明のスイッチが味気ないものではちょっと残念ですよね。「リビング」とか「洗面室」とか書いてあるのも…。たしかに便利ではありますが、毎日使用されるご自宅のスイッチであれば、なくても困らないと考える方も少なくありません。

モデルハウスでは、木製のスイッチプレートに黒のスイッチを合わせて、お家の中の各所に配しています。フロアの雰囲気とマッチするようにセレクトしました。プレートとスイッチは別のメーカーの品を組み合わせています、と聞いて、男性の方は驚かれることが多いのですが、お洒落な家づくりにこだわる女性の方はご存知ですね。

ドアノブ1個からインテリアの細部にもこだわっていけるのが、自由設計の家づくりの魅力。アムキットホームではお客さまの好みに合わせてお選びいただけるように豊富なアイテムを用意して、家づくりの楽しさを味わっていただいています。