【年4回の定期点検、お家のある限りずっと実施していきます】

4

お家が完成してから、お客さまとアムキットホームの繋がりはより深まっていく──私たちの家づくりの基本姿勢について、もう少しくわしくお話しさせていただきます。

 

アムキットホームではお客さまが長きにわたって快適に暮らし続けていただけるように、家づくりのパートナーとして責任を持って寄り添っていきます。そのためにさまざまな「保証」や「アフターケア」を行っています。
今回はその中から2つの取り組みをご紹介します。

 

ひとつ目は、アムキットホーム独自の「7年保証」。
お引き渡し後7年間は、アフターサービスを無償でご提供しています。一生のお買い物となる住宅ですが、法令上、「柱・梁・基礎などの土台部分・外壁や屋根の仕上げ部分」以外は、保証期間は2年以内となっています。2年間、短いように感じませんでしょうか。

 

たとえば、メーカーの保証期間が過ぎてからエコキュートが故障したり、キッチンに不具合が生じてきたりしたときでも、アムキットホームの「7年保証」でしたら安心。
お引き渡し後7年間は修理や調整などアフターサービス、メンテナンスに無償で対応しています。

 

そして、もうひとつ、アムキットホームならではの取り組みが、「年4回の定期点検」。春・夏・秋・冬の年4回、お客さまのお家に伺い、雨樋の落葉詰まりや梅雨の後の床下点検など季節ごとの重点項目を点検し、お家の不具合を未然に防ぎます。

 

こうした定期点検は、住宅メーカー各社とも半年後や1年後、2年後など時期を定めて実施しているものですが、アムキットホームでは「年4回」、それをお家のある限り、毎年ずっと実施していくのです。

 

“そこまでやってくれるとは”と驚かれることもある取り組みですが、水回りを中心とした住宅設備の維持管理・メンテナンスに長年の信頼と実績を築いてきた「東産業」を母体に持つアムキットホームにとっては、お客さまの快適な暮らしを維持していく上で“当たり前のこと”なのです。