【住宅のプロが“2020年代の家づくり”のポイントをわかりやすく解説──アムキットホーム家づくりセミナー開催】

8

そろそろ家づくりをスタートしたいと考えていても、どこから始めればいいのかとお悩みの方も少なくないのでないでしょうか。

アムキットホームでは、近い将来に予測される東南海地震などの災害への備えや、自然エネルギーを活用した暮らしなど、2020年以降の家づくりにとって大切となる要素を家づくりのプロがわかりやすく解説するセミナーを随時開催しています。

4月の開催予定は

4月13日(土)・14日(日) 10時・13時・16時

場所:アムキットホームモデルハウス(四日市市羽津)

テーマは、

①“強い家”づくり
②“快適な家”づくり
③イチから始める資金計画

3つのテーマから自由にお選びいただき、いま一番知りたいこと、疑問に感じていることを解決させていただきます。各時間帯ともに1組様限定ですので、お子さまとご一緒でも安心してセミナーに集中することができます。

真剣に家づくりをスタートしようとお考えの方にとって、必ず実り多い内容となるはずです。お申し込み、お問い合わせはこちらのアドレスからどうぞ。

http://www.amkit.jp/news/webdir/2.html

【モデルハウスでのセミナー「毎日を楽にする!整理収納講座」大好評でした!】

先月、四日市羽津のアムキットホームモデルハウスで開催した「毎日を楽にする!整理収納講座」には、20代から70代までの幅広い年代の皆さまにご参加いただきました。

「整理収納の心構え」をテーマにした整理収納アドバイザー須藤有紀先生のお話は、大変興味深い内容で、皆さん、熱心に聴き入られてみえる姿が印象的でした。

講座の内容を一部ご紹介させていただくと──

「整理収納は捨てればいいというものではありません。“想い出までは捨てないこと

「断捨離」と言うくらいで、使わなくなったものはとかく捨ててしまえばいいと思いがちですが、そういうわけではないんですね。

想い出の品として残してあるものを一つの箱にまとめてみると良いと先生は言います。箱に集めて、そのボリュームを見てからどうするか判断していけば良いのですね。

他にも、

「片付けた物がどこにあるのか、“住所付け”をしておきましょう」

「子どものモノも自分で判断して捨ててしまわずに、子どもの意見を尊重し、いったん一つの箱にまとめて1年間使わなかったら捨てるように声かけをしましょう」

といった、参考になるお話が盛り沢山でした。

2時間で終了する予定でしたが、皆さんからの質問タイムも盛り上がって、終了時間は30分以上もオーバー。有意義な時間を過ごしていただきました。

大好評に終わった「整理収納講座」、また今後も企画していきたいと思っています。どうぞお楽しみに。

【住宅だけでなく、店舗や幼稚園、介護施設といった“木造”建築物にもSE構法が活用されています】

日本建築 天井

最近、幼稚園や介護施設をはじめ従来、鉄骨造で作られていた中型・大型の建築物にも木造建築が採用される機会が多くなってきました。木で作られた空間に身を置く心地良さは誰もが感じる魅力。それに加えて、循環型社会で建築に木を使う重要性が見直され、木材利用の促進が進んでいるのです。

木造でありながら鉄骨造同様の大空間を実現できるSE構法は、そうした大型木造建築物にも適した工法です。実はSE構法は、そもそも大型建築物のために開発された技術なのです。長野市で開催された冬季オリンピックのスピードスケート会場となった「エムウェイブ」を覚えてみえるでしょうか。あのような大規模木造建築物の高い技術を住宅に応用するために開発されたのがSE構法なのです。

鉄骨造同様に仕切りのない広い空間を木造で実現できるSE構法。全国チェーンのうどん店の木造建築の広々とした店舗空間にもSE構法が採用されています。幼稚園、保育園、介護施設から大型店舗まで、木のぬくもりが感じられる大空間づくりの可能性を、SE構法が広げています。

大規模木造建築を実現するSE構法の詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

https://www.ncn-se.co.jp/large/

【水回りのトラブルや気になる箇所のハウスクリーニング、現場に直行して即座に対応いたします】

日々の暮らしの中で悩みのタネとなるのが、エアコン、換気扇などの汚れや、トイレやお風呂、キッチンなどの詰まり、水漏れといった水回りのトラブル。信頼できる業者に任せられたら安心だけど、普段あまり気にすることがないのでどこに頼めばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

昭和39年(1964年)の創業以来50年以上にわたって“水のプロフェッショナル”として四日市エリアの方々の“綺麗な水が使える生活”を守り続けている東産業の住宅事業部では、ハウスクリーニングや水回りトラブルに対応する専門部隊を設置しています。

浄化槽の定期点検や修理を行う専門的なメンテナンス技術をバックボーンに持つ東産業ですから、水回り関係のトラブル解決はお手の物。24時間365日対応できる態勢を整えていますので、急なお困りごとの際にも即座に現場に直行。トラブルを最小限に抑えることができます。

さらに、お客さまからのご要望に対応して、キッチンやトイレの排水溝、換気扇、洗濯機、浴室乾燥機など、ご自分では目の届かない箇所のクリーニングにもプロ集団の技術を発揮。細かな所までしっかり行き届いた洗浄技術でご好評をいただいています。

日常の快適な暮らしを守り続けて50年。お家の困りごとはぜひ私たちにお任せください。
【お問い合わせ先】0120-32-2469

【四日市のお花見スポットといえば「十四川の桜並木」ですね】

桜が見頃の季節がやってきましたね。今年はどこへお花見へ行こうかと楽しみに考えて見える方も多いのではないでしょうか。

アムキットホームのある四日市で桜の名所といえば、なんといっても近鉄富田駅のすぐ近くにある「十四川の桜並木」。昭和39年、東京オリンピックの年に設立された由緒正しき桜の保護団体「日本さくらの会」から全国表彰を受けたこともある県内屈指の桜スポットです。

十四川の両岸役1.2kmにわたって600本のソメイヨシノの桜並木が続き、“桜のトンネル”も見られます。満開の桜の下、右岸は宴会場所としてシートも広げられ、左岸は散策向けと分かれているので、団体でもご家族だけでもお花見を楽しみやすい場所となっているのも魅力。

今年は3月30日(土)から4月8日(月)まで「十四川さくら祭り」を開催予定。期間中は提灯によってライトアップされ、夜桜も楽しめます(日没から21時まで)。

広々とした公園で子どもと一緒にお花見を楽しみたいという方には、菰野町の「三重県民の森」や、鈴鹿市玉垣町、国道23号線沿いに4年前にオープンした「桜の森公園」もオススメ。桜の森公園の未就学児向けのちびっこ広場はエリア全体がフェンスで囲まれているので、小さなお子さんを遊ばせておくのも安心です。

満開シーズンはもう目の前、お花見日和の好天気が続いてくれるといいですね。