【モデルハウス“温度測定”レポート──窓の効果が明らかに!】

この冬、アムキットホームモデルハウスでは、各部屋の“温度測定”を行ってきました。今回は、その結果から明らかになった“ある事実”をご紹介します。

部屋ごとの温度を測定し続けた結果、明らかになったのは、ある部屋の窓だけが外気の影響を受けやすかったということです。実はこの結果は、測定結果が出る前から予想されていたことでした。

アムキットホームの家では、高性能樹脂サッシ「YKKAP APW330」を標準採用しています。もちろんモデルハウスでも樹脂サッシを使用していますが、実は1箇所だけ、形状の問題で樹脂アルミ複合サッシの窓を採用しているのです。

その結果、やはり、その場所の窓だけが外気の影響を強く受け、他の窓の部屋よりも外気の影響を受けてしまうことがわかりました。

樹脂サッシの断熱効果があらためて証明された形です。

断熱性能を追求した窓にはトリプルサッシもありますが、寒冷地ほど冬の寒さが厳しくない三重県では、開放感のある大きな窓でも樹脂サッシで十分に暖かさを確保できます。

樹脂サッシの効果がひと目でわかる測定結果など詳しい情報を確かめてみたいという方はモデルハウス見学をご予約ください。測定グラフなどとともにご説明させていただきます。

【3月9日(土)・10日(日)SE構法の家づくりセミナーを開催します──四日市羽津のアムキットホーム】

7

本日2月26日、四日市羽津のアムキットホームモデルハウスで 「毎日を楽にする!整理収納講座」 を開催しました。4組の皆さんがご参加。整理収納アドバイザー須藤有紀先生のお話に熱心に聴き入ってみえました。詳しい様子はまたあらためてご紹介させていただきます。

以前からご案内させていただいていたように、モデルハウスでは暮らしのお役立ちセミナー趣味の教室家づくりの勉強会などを随時開催させていただく予定となっています。

家づくり勉強会の第1回は、3月9日(土)・10日(日)に開催。自由度の高い空間でありながら“強い家”を実現する 「SE構法」 の魅力をわかりやすくご説明させていただきます。さらに、資金計画の立て方や土地選びのコツもご紹介。また、気になる消費税への対応についてもお話しさせていただきます。

10月に8%から10%へのアップが予定されている中、消費税アップ前に契約をした方が良いのか、アップ後の方が良いのか、色々な情報が飛び交っています。実は、ご契約される方それぞれの条件によって、消費税アップ前とアップ後のどちらの方がお得かは変わってくるのです。

セミナーではそんなお話も交えながら、家づくりの役に立つ情報を提供させていただきます。

3月9日(土)・10日(日)の両日ともに、時間は10時・13時・16時の3回。各回ともに、完全予約制。じっくりご相談にも応じさせていただけるように、各回限定1組様での開催となります。

この機会に家づくりのこと、真剣に考えてみようと思われている方、ぜひご参加ください。

ご予約はこちらからお願いします。
http://www.amkit.jp/reserve/index.html

【四日市名物「とんてき」、本場の味をご存知ですか】

6

アムキットホームのある四日市の方なら誰でも知っている名物──前回は「おにぎりの桃太郎」をご紹介しましたが、四日市名物といえば何といっても「とんてき」が有名ですよね。

分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りを添えた「とんてき」、市外の方、県外の方にも、四日市に足を運ばれた際にはぜひ一度味わってほしい料理です。

というのも、最近では色々なお店でとんてき料理が提供されるようになりましたが、「四日市とんてき」とは味が異なるケースもあるんです。四日市以外のお店で食べてみて、 “とんてきってこんな料理なのか” と思われては少々残念な思いもありますので、今回は「四日市とんてき」をご紹介させていただきます。

実は四日市には「四日市とんてき協会」があり、「とんてきドットコム」というホームページも運営されています。
http://tonteki.com/tonteki.html

歴史を紐解いてみますと、四日市では戦後間もない頃からお店で提供されていた料理とのこと。

そんな「四日市とんてき」の源流であり、代表格となっているのが、近鉄湯の山線松本駅の近くにある「まつもとの来来憲」。西新地で人気の中華料理店「来来憲」の人気メニューだった「とんてき」を修得した店主が、今から40年ほど前に開業。看板メニューの「元祖四日市名物 大とんてき」は、三重県産豚肩ロース肉250グラムを焼き上げたボリュームたっぷりの料理です。

一枚肉の片側がつながっている独特の形となっているのも「四日市とんてき」の特徴で、その形状や大きさから「グローブ」と呼ばれるようになったといいます。

豚肩ロースをニンニクと秘伝ソースで柔らかく焼き上げた濃厚な味は、野菜やごはんとの相性抜群。キャベツやご飯のお代わりができるというのも嬉しいですね。

「四日市とんてき協会」によると、「調理法や味付けはお店によって様々に進化し、千差万別な味付けの「とんてき」を食べることができます」とのこと、お店ごとのこだわりを食べ歩いてみるのもいいですね。

協会加盟の各店舗や近鉄四日市駅構内にある観光協会では「四日市とんてきMAP」を配布しています。ぜひ、“これぞ、とんてき!”という味に出会ってください。

 

【地震に強く、資産価値の高い「重量木骨の家」の魅力をご紹介します】

アムキットホームは高度な耐震性能と自由度の高い空間設計を兼ね備えた資産価値の高い家づくり「SE構法」を採用していますが、SE構法を採用している住宅会社の中でも施工実績など一定の基準をクリアした会社だけが、「重量木骨の家」のプレミアムパートナーとなることができます。

※重量木骨の家ホームページの詳しい情報はこちらから
https://www.mokkotsu.com/about/

「重量木骨の家」というのは、耐震構法SE構法を利用して建築する資産価値の高い家の総称です。第三者機関による現場検査や「住宅完成保証制度」、「認定品質住宅検査制度」による安心の保証を実現。住宅の構造に対して最長20年間保証する「完成引渡し後の20年保証」も付いています。長期優良住宅の認定も取得。大手ハウスメーカーに比肩する性能・品質・保証を併せ持つお家となります。

「重量木骨の家」プレミアムパートナーには現在、全国で約60社が名を連らねていますが、三重県の住宅会社はアムキットホームだけ。定期的に研究会やワークショップを開催し、メンバー同士のネットワークを通じて最新の家づくりの知識や技術を高めています。

今後も「重量木骨の家」の魅力を追求し、地震に強いSE構法を熟知した資産価値の高い家づくりを行ってまいります。

※お住まいの地域の重量木骨の家プレミアムパートナーは、重量木骨の家ホームページから検索することができます。
https://www.mokkotsu.com/shop_search_page/

【モデルハウスの注目ポイント──天然木の質感が魅力の玄関ドアは業界トップクラスの断熱性能を誇ります】

4

四日市市羽津のアムキットホームモデルハウスは、“大空間でありながら地震に強い家”というSE構法ならではの特長が魅力ですが、お家の随所にもさまざまなこだわりが施されています。

モデルハウスを訪れていただいたお客さまが思わず息を呑まれるのが、玄関ドア。天然木を使った重厚感あふれるデザインに加えて、丁寧に仕上げられた美しさの際立つ木の質感が出色の出来栄え。手触りの良さに惚れ惚れとされるお客さまの姿も見られます。

そうしたデザイン、質感も魅力ですが、何よりも優れているのが「断熱性能」YKKapの高断熱玄関ドア「イノベスト D70」は、業界トップクラスの断熱性能を誇るドアなのです。

窓やドアから出入りする熱や冷気は、屋根や外壁よりもはるかに大きな割合を占めるもの。高断熱の窓に加えて断熱性能の高いドアを採用することで、お家の中全体が断熱され、冬の冷たい空気や夏の日射熱がお家の中に伝わりにくくなります。ヒートショックの軽減にもつながる玄関の断熱は、快適で健康な暮らしを実現してくれるのです。

高断熱性能を持つ天然木の玄関ドア「イノベスト D70」は、メーカーショールーム以外ではなかなか目にすることができないもの。モデルハウスにご来場いただいた際には、ぜひその質感、断熱性能の魅力を感じてみてください。