【話題の整理収納アドバイザーを招いて『整理収納セミナー』を開催します──三重県四日市市羽津のアムキットホームモデルハウス イベント情報──】

8

2019年、四日市市羽津のアムキットホームモデルハウスではさまざまなセミナーやイベントを定期的に開催する計画を立てています。

第1弾として現在準備を進めているのが「整理収納セミナー」。整理収納といっても、単にお家の中を綺麗に片付けるノウハウを伝授するだけではありません。

講師の須藤有紀さんは「整理収納アドバイザー1級」だけでなく、「整理収納教育士」や「親・子の片付けインストラクター」の資格を持ち、メディアでも活躍しているこの道のスペシャリスト。親子で整理収納を楽しむことで、子育てにも良い効果が得られるといいます。

子どもの教育にも役立つ“収納マジック”、どのような講座内容になるのか楽しみですね。開催日時が決定しましたら、またご案内させていただきます。

モデルハウスでは今後、「ハウスクリーニングのプロが教えるお掃除セミナー」や最近人気の「ハーバリウム教室」など、専門家を招いてのイベントを開催していく予定です。“こんなイベントを開催してほしい”というご要望にもお応えしていきたいと思っていますので、どうぞご意見・ご希望などお寄せ下さい。

【今週末2月2日(土)・3日(日)は『モデルハウス開放DAY』です──三重県四日市市羽津のアムキットホームモデルハウス──】

7

昨年7月に四日市市羽津に誕生したアムキットホームのモデルハウス。早いものでもう半年が経ちました。

通常、モデルハウスはゆっくりとお過ごしいただけるように、完全予約制でご覧いただいています。そのため、ご予約なしでご来場いただいた方には、お手数をおかけしますがあらためてご予約の上おいでいただけるようにお願いしています。

今回、なかなか事前にご予定の立てにくい皆さまにもお気軽にご覧いただける機会をご提供できればと、予約なしでどなたでもご来場いただける「モデルハウス開放DAY」を設けさせていただきました。

今週末の2月2日(土)・3日(日)、午前10時から午後5時まで、ご自由にモデルハウスをご覧いただけます。開放的な大空間でありながら大地震や強風に遭っても耐えられる「強い家」を実現しているモデルハウスの魅力を存分に感じていただければと願っています。

当日は私たちスタッフが常駐してモデルハウスの魅力をご案内しながら、皆さまの家づくりのご相談にのらせていただきます。どうぞお気軽にご来場ください。

モデルハウスの詳しい情報はこちらでもご紹介しています。
http://www.amkit.jp/modelhouse/index.html

 

【モデルハウス全館空調の魅力──1年中、春の快適さを実現します──】

6

寒さの厳しい毎日が続きますが、皆さん、体調を崩されていませんでしょうか。

四日市市羽津のアムキットホームモデルハウスでは、訪れていただいた皆さまに“心地よいぬくもり”をご提供しています。暖房器具からの温風では感じられない快適なぬくもり、その理由はと言うと──。

モデルハウスは1台の空調設備で家中の冷暖房を調節する「全館空調」を採用しています。エアコン本体は1台だけ、屋根裏のスペースに設置。夏場は冷たい風が上から降り注ぎ、冬の時期は基礎部分を通って床面のプレートから暖かい風が吹き出してきます。

エアコンの温度は21度に設定。外から入ってすぐは冷えた身体に暖房の効いた暖かさを感じますが、室内で過ごしている内に特に冷えや暖かさを意識することはなく、春の日差しの中にいるような快適な環境で過ごしていただけるのです。

温風の吹き出し口となるプレートは洗面室の床面にも設置。常に暖かい風が吹き出し、温度を一定に保っているので、冬場に浴室内と脱衣所の温度差で血圧が急変動する「ヒートショック」を防ぐことができます。

冬は暖め過ぎず、夏は冷やし過ぎず、1年を通して心地よい温度の空間で“春の快適さ”を実現する全館空調ぜひモデルハウスで体感してください。

【2階にピアノを置いても大丈夫!進化したSE構法でお客さまのリクエストに応えて“強い家”を実現します】

Old bookshelf in library

東日本大震災や熊本大地震の際に1軒も倒壊することのなかったほど耐震性の高い“強い家”でありながら、自由度の高い大空間を実現するSE構法。アムキットホームでは四日市市羽津のモデルハウスをはじめ、現在、すべてのお客さまの家づくりに採用しています。

実は建築基準法では2階建て以下の木造住宅は構造計算をしなくても良いことになっています。そのため、構造計算を抜きにしてお家が建てられているケースもあります。

SE構法では地盤と建物をつなぐ「基礎」部分から構造計算を行い、その土地の特徴に合わせて1棟ごとに構造計算を行い、確実な強度設計の家を実現しています。

そんなSE構法の家の構造計算が、最近、さらに進化を遂げました。

ポイントとなるのは“お家の重さ”です。

構造計算は屋根の重さなども含めたお家の自重や風の強さ、地震の強さなどを考慮して行われます。しかし、たとえば、2階にピアノを置きたい、書庫を作りたい、器具を備えたトレーニングルームを設置したいといったご希望がある場合、お家の重さやバランスの強度に変化が生じます。

通常の木造住宅では、2階にピアノや書庫などを置きたいと思っても、お家の強度を考えると実現が難しいケースもあります。

SE構法の進化した構造計算であれば、1軒1軒、お家の重さを正確に計算することで、そうしたご希望に応えながら大きな地震に備えた強度を実現することができるのです。

アムキットホームはSE構法を通して、お客さまのお望み通りのお家をご提供していきます。

【住まいの専門用語を“ザックリ”と解説──家づくり用語辞典 第2回──】

住宅街 京都市山科区

家づくりの中で出会う「専門用語」を“ザックリ”と解説する「家づくり用語辞典」。前回に引き続き、お家を建てる土地の“区分”についてご説明します。今回ご紹介するのは建てられる建築物の幅が広い地域になります。

【第1種住居地域】(だいいっしゅじゅうきょちいき)

戸建て住宅やマンション、アパート、大型の店舗やオフィスビルなどが建ち並ぶ地域になります。ホテルやゴルフ練習場、小規模で環境悪化の恐れがない工場なども建築できます。

【第2種住居地域】(だいにしゅじゅうきょちいき)

第1種に比べて、パチンコ・カラオケ店などの遊戯施設を建てられる点に違いがあります。

【田園住居地域】(でんえんじゅうきょちいき)

平成30年から新たに加わった区分です。住宅と農地が混在する地域となります。第1種低層住居専用地域と違って、小規模な店舗も建築可能です。

【準住居地域】(じゅんじゅうきょちいき)

幹線道路沿いで、日影規制などの制限が厳しくないため、マンションなどの大規模建築物の建てやすい地域になります。飲食店やパチンコ店、カラオケ店は建築可能ですが、風俗店などは営業できません。

【近隣商業地域】(きんりんしょうぎょうちいき)

戸建て住宅やマンション、アパートに加えて、店舗やスーパーなどが多く立ち並ぶ、賑やかで利便性の高い地域となります。150平方メートル以下の大きさの工場も建てることができます。

【準工業地域】(じゅんこうぎょうちいき)

戸建て住宅やマンション、アパート、店舗などに加えて、小規模の工場の建築も許可されているので、さまざまな建物が立ち並ぶ地域となります。パチンコ店やカラオケ店、キャバクラなどの風俗店も営業することができます。

以上、主な住居地域をピックアップして解説いたしました。土地を探される際にはこの区分に注目しておくと、お家を建てたいとお考えの地域にどのような建物が建つ可能性があるか、事前にチェックしていただけると思います。